タイに旅行に行ってきました。
仲間うち、10人ちょっとでワイワイと行く旅です。
現地にいる知人を訪ねての旅なので、なかなか充実した旅になりました。

チェンマイの寺院

いくつか旅行記を書いています。

ANAの特別機内食、グルテンフレンドリーミールを食べました

パタヤ近郊、ジョムティエンビーチのホテルTHE AGATEに泊まる

タイでワーケーション、Wifi・ネットワーク事情

こちらの記事では、海外旅行前にこれはやっておいてよかったなーと思った「まつエク」について書きます。

すっぴんでも大丈夫!?夜便のフライトにまつエク!

今回の目的地はタイ。
羽田出発で、行きは7時間ちょっとのフライト時間です。

日付が変わった頃に飛び立つ夜便にしました。
こうすると、平日仕事をして帰宅して、家事をして、お風呂も入ってから空港に向かうことができます。
そんなわけで夜便では特に、すっぴんで飛行機に乗るケースが多いのではないでしょうか?

その際に便利なのが、「まつげエクステ」です!
まつげエクステ=まつエクをしておくと、アイメイクしているのと同じくらいのメイク効果があります。
実際、マスカラとアイラインはフルメイク時でも不要。
すっぴんでも、まつエクをしているだけですっぴんに見えづらくなるのです。
荷物も減らせます!

ビューラー

平日の夜に出発だったので、日中は普通に仕事。
夕方帰宅し、家族と夕飯を食べ、お風呂にも入ってからいざ羽田へ。
基本はすっぴんですが、一応眉毛だけは描きました。乙女心です。
まつエクをしていると、眉毛を描くだけでなんとかなります!
心配な人は、さらにマスクをすれば完璧です(笑)

機内は乾燥しますので、保湿だけはしっかりしていきます。
これであとは朝、日焼け止めとメイクをすればOK!
メイクもまつエクをしていると、アイラインやマスカラを省略できるので時短になります。
空港のトイレでささっと完了です。

メイク道具

暑い国ではメイクも流れる、シンプルメイクにもまつエク!

今回は暑い国に行くので、メイク自体薄くしておきたいというのもあります。
どうせ汗で流れてしまいますからねー。
午前中活動して、一旦ホテルに戻ってシャワーしてまたお出かけ。
そんな繰り返しになる場合もあります。
その度にお化粧直しして……、となると時間ももったいないし、お肌への負担も気になります。

リゾート

まつエクをしておくことで、アイラインとマスカラは省略できると書きました。
加えて、私は普段からメイクが薄めのせいもありますが、アイシャドウもしなくてもそれなりに見えます。
とにかく、汗だくになりますのでメイクはシンプルに!
日焼け止めと保湿だけはしっかりしましょう。

タイのビーチ

終わりに

そんなわけで、旅行前はなんだかんだとバタつきますが、まつエクには必ず行きます。

まつエクのもちは、個人差もありますがだいたい三週間くらいでしょうか。
旅行の一週間前くらいにはサロンに行っておきたいところですね。

あまり前につけ過ぎても、まつ毛の生え変わりとともに取れてしまいます。
そして、万が一トラブルが起きたとしても事前対処できるように余裕をみておくと良いです。

海外旅行の強い味方のまつエク。
もちろん日常においてもしておくと、楽なのです。
私は毎月付け替えに行くほどではないけれど、たまにしています。

まつげにエクステンションを一本一本つけていくので、自分のまつげを大切に育てることは必須です。
まつエクをされる時には、まつげ用の美容液の使用をお勧めします。
美容液はドラッグストアや、まつげエクステサロンで販売しています。
私は、「ビューティラッシュ」を使用しています。