パタヤ近郊、ジョムティエンビーチのホテルTHE AGATEに泊まる

タイ旅行記です。

早朝バンコクに到着後、すぐにパタヤを目指しまました。
現地知人の手配してくれたマイクロバスに揺られること、約二時間。
夜便の寝不足分は、ここで解消(笑)

タイでは、まずパタヤ近郊のジョムティエンビーチに二泊。
パタヤでは日本人もちらほら見かけますが、ジョムティエンビーチとなるとほぼいません。
こちらは、欧米人だらけ。
ロシア人、イタリア人、イギリス人の方々をお見かけします。
異国情緒たっぷり味わえます。

しかし、日本人が少ないだけあって情報も少ないようです。
せっかくなので、今回二泊したジョムティエンビーチから徒歩すぐ、”HOTEL AGATE”についてレポートします。

目次

ジョムティエンでは比較的新しく、綺麗なホテル、HOTEL AGATE

ホテルは、この看板のある道を入った先にあります。
ジョムティエンビーチの中心部にあり、便利な立地。

できてから一年ほどの比較的新しいホテルで、ホテル内は清潔で、可愛い!
今回はダブルのお部屋で、一泊朝食付きでおよそ6000円ほどでした。

バンコクへのバスターミナルから頑張れば歩ける?くらいの距離。
繁華街にありますが、ホテル内は静かです。

ロビーを入ったところ。奥に早速プールが見えます。
この左手には、朝食会場があります。

プールに面してぐるっとお部屋があり、お部屋からはジャングルのような緑と、滝が見えます。
この下がプール。

お部屋へと続く廊下も可愛い!
テンションの上がるホテルです。

HOTELAGATEのプール
真水と塩水と、二つのプールがあります。
写真は、真水のプールの方。

こちらのプールでは泳ぎました!
タオルはお願いすれば貸してくれるのでお部屋から持参しなくても大丈夫でした。

バーカウンターがあり、ルームキーとともにドリンクのサービスチケットをいただいたので、プールサイドでソフトドリンクを楽しみました。

フィットネスセンターも塩水のプールの方に申し訳程度ですが、ついています。
この価格なら十分な施設。

お部屋にはミネラルウォーターも毎日置いてくれます。

アメニティは、コンディショナー入りシャンプー、ボディーソープ。
歯ブラシ、シャワーキャップ、ドライヤーもあります。
バスローブやパジャマはありません。

スタッフさんは親切、要望には応えようと努力してくれます

トリップアドバイザーの口コミは、4.5。
評価が高いですね!

同行者が靴擦れしてしまった際には、絆創膏をいただきました。
ちょっと困ったことがあっても、気軽に相談できる雰囲気です。
こちらの拙い英語も丁寧に聞いてくれますよ。

必要十分なモーニングビュッフェ

モーニングは、6時半からフロント脇のプールに面したお部屋か、プールサイドで食べられます。
美味しそうなパン、しっかりケースで覆って置いてあります。

生野菜、フルーツ、シリアルにヨーグルト。
お惣菜も何品かと、プール近くでは卵料理をその場で調理してくれるコーナーも。
こじんまりとしていますが、必要なものはしっかりある。
そんなモーニングビュッフェでした。

終わりに

総じて、大満足!
コスパの良いホテルでした。

パタヤに泊まるのもいいけれど、ちょっと足を伸ばしてジョムティエンビーチに泊まるのもオススメです。
日本人がほとんどおらず、異国情緒を満喫できます。

ホテルからビーチまでは、歩いて5分ほど。
コンビニも、セブン、ファミマなどが歩いてすぐ。
マッサージ店も、ニューハーフショーのお店もすぐそこです。

HOTEL AGATE、再訪したい!と思えるホテルです。