前回の記事で、スマホの読み上げ機能を利用した耳読について書きました。

スマホの読み上げ機能で、まだ空いている「耳」を活用!

今回は、耳読するにあたって重要なイヤホンについて語ります!

私がイヤホンをしている時。
その時はほぼ100%の確率で、「読書」をしています。

ワーキングマザーには、無駄な時間があまりないのです。
読書だけをする優雅な時間は、中々確保できません。
私はまだ自分で会社を経営しているので、融通が利く方です。
それでも、本だけ読んで過ごす時間はまったくない日の方が多いかな。

だからと言って本が読めなくなるのは、本の虫の私としては厳しい。
そんなわけで始めた「耳読」でした。
今では、むしろ目で見るより楽だし、サクサク読めるので耳読愛好家です。

どんなイヤホンを利用する?家事をしながらなら、断然ブルートゥースイヤホンがおすすめ

耳読は、基本「ながら読書」になります。

毎日発生するシチュエーションとしては

  • 通勤時、歩きながら。
  • 洗濯物をたたみながら。
  • 食器を洗いながら。


  • こんな感じです。

    家族が起きていない朝は、朝ごはんを作りながら聴いている時もあります。
    でもうち、夫も朝早い時が多いので、会話を阻害するのでそういう時はしないようにしています。

    このながら読書にとって重要な存在が「イヤホン」です!

    私だけかもしれませんが、女性が着る服にはポケットがないことが多いんです。
    そうすると、スマホとコードで繋がったイヤホンを持ち歩かないといけない場合、非常に困ります。
    あとは、ストールやマフラーをすると、コードに引っかかるんですよね。
    ながら読書をするには、ここを快適にしないとなりません。

    そこで導入したいのが、ブルートゥースイヤホン。
    これがあれば、スマホはバッグの中やリビングのテーブルの上に置いたまま自由に動くことができます。

    ワイヤレスで接続って面倒そう。
    音が悪そう。
    そういうイヤホンは高そう。

    たいして調べもせずに面倒がっていた過去の私には、パンチ。
    これ、やってみたら全部問題ではなかった!

    接続は機種にもよるのかもしれませんが、一度ペアリングという作業をしてしまえば、イヤホンの電源を入れるだけで自動接続されます。

    音質ですが、これも機種によると思いますが特に問題なし!
    ものすごく良い音質で、素晴らしい音楽を聴きたいのとは違います。
    本の内容がわかればOK、その程度であればすごいイヤホンでなくても事足ります。
    最低限のノイズキャンセリング機能があれば、私は問題ないレベル。

    そういうわけで、ものすごく良い機種を買っていないので、安価でした。
    確か購入時3,000円しないくらいのものでした。
    1月に購入してもう何ヶ月も使用していますが、壊れもせず使えています。
    値段はピンキリですから、お財布と相談して選べばOK!
    基本は毎日使うものなので、元は取れると考えます。

    購入したのは、こちらのイヤホン。ピンクが可愛いなというのが理由です。

    面倒なイヤホンの充電は、歯磨きと同じように習慣にしよう

    ブルートゥースイヤホンは、ワイヤレスなので充電しないとなりません。
    これを忘れると、充電が切れて耳読できなくなります。
    せっかく本を読み進めようとイヤホンをして歩き出して、充電が切れた時の悲しさよ。
    慣れないうちは、そんな悲しみも何度か経験しました。

    充電を忘れないようにするには、どうしたらいいんだろう?
    それは、充電を習慣にすること。
    習慣にするには、すでに習慣になっていることの「横」や「ついで」に新しく習慣にしたいことを入れること!
    これは、このブログにも何回か書いてきましたが、私の習慣化のコツです。

    普段ノートPCを持ち歩いています。
    自宅とオフィスの両方に充電コードを常備させ、充電器を普段は持ち歩きません。
    私のノート、MacBookProなので、そこそこ重いんです。
    せめて持ち歩きは本体だけにしておきたい。
    そういうわけで充電コードは、余分に購入します。

    macbookとコーヒー

    移動時は充電コードを持たないことにしているので、自宅とオフィスではコードを繋ぎっぱなしにして充電しています。
    特に自宅では夜、就寝前に必ず繋いでいます。
    朝すぐにオフィスに行くとも限らず、カフェで仕事することもあるし、クライアントのオフィスに打ち合わせに行くこともあるので、充電しておくことは大事!
    この習慣は、仕事に関わるのですっかり身についています。

    イヤホンの充電も、これに乗っけることにしました。
    チャンスは就寝前。
    家事の際もちょこちょこイヤホンを使って耳読しているので、寝る前が一番確実なのです。
    PCにUSBコードを挿して、眠る前にイヤホンを充電すると決めてから、毎日自然にできています。
    習慣にしてしまえば、何の苦もないことでした!

    終わりに

    私の場合は、安価なブルートゥースイヤホンを使うことで、ストレスなく耳読することができています。

    知り合いには、片耳ブルートゥースイヤホンがおすすめだという方もいらっしゃいます。
    その名の通り、片耳だけに装着するイヤホンです。

    確かに片耳だと会話も聞こえるし、外を歩く時車の音なんかも聞こえやすくなるので、安全なのかもしれません。
    私も使ったことはありませんが、気になっています。
    ニーズに応じてイヤホンを選ぶ必要がありそうです。

    いずれにせよ、自分に合った方法で耳読を楽しみましょう!
    時間のない方にこそ、おすすめです。