お金の勉強は大切!投資初心者なら読んでおきたいオススメの漫画『インベスターZ』

ポンド紙幣

私は、本を読むことが大好きです。
記憶を辿ると、幼い私は、いつも母の横で何かしら読んでいた気がします。
私の母も読書好きなのです。
母もそんなに高尚なものを読んでいるわけではなくて、推理小説だったり漫画だったり。
二人でよく並んで本を読んでいました。

思えば、本は好きなだけ買ってくれましたねー。
それこそ、伝記でも小説でも漫画でも、ジャンルを問わず。
そういうことをとやかく言われた覚えはありません。
今思うと、本当に本当にありがたいことです。

たくさんの本

そんなわけで、私は今もジャンル問わず、本が大好き。
漫画も読みます♪
日本の誇る漫画文化はすごいと思いませんか?
歴史や伝記。ビジネス書やマニュアルも漫画にしてしまうパワー。

今日は、投資漫画について語ります!

敷居が高いと感じていた「投資」を身近にしてくれた漫画『インベスターZ』

『インベスターZ』は、投資をテーマにした漫画です。
作者は『ドラゴン桜』で有名な三田紀房さん。
2013年からモーニングで連載されています。

北海道にある名門の私立中高一貫の男子校「道塾学園」の学費は、何と無料なのです。
なぜ無料かって、毎年、入試で主席だった新入生を入部させ、校内にある秘密の地下室で活動する「投資部」が必要経費を投資によって稼ぎ出しているから!
中学生3人、高校生3人の計6人で、8%の利回り目指して投資をするという…、ぶっ飛んでいますが、面白い設定です。

主人公は、中学に入学したばかりの一年生。
投資はもちろん初心者です。
その視点で描かれているので、一から投資の勉強を一緒にしている感じです。

株、FX、先物取引、最新刊の方では不動産まで。
単に投資という切り口からだけではなく、教育だったり経営だったり経済だったり。
広い視点から描かれていて、面白いし、勉強になります。

漫画だから、ビジュアルで入ってくるので理解しやすいんですよね。
分厚い本を開くより、軽い気持ちで読み始めることができるのも助かります。

日本人には、投資教育が足りていない!?

私は、投資について大した知識がありませんでした。
「お金の教育」って日本ではなかなか受ける機会がないですよね。
そのまま社会人となり、お給料をいただくようになっても余剰金は銀行口座に入れているだけ。
生命保険なんかは、知人に勧められるまま加入。
どうしようもない感じでした。

ポンド紙幣

少しずつ変化したのは、勤めていた会社で確定拠出年金を導入するよーと言われた時。
会社が毎月拠出してくれるお金を、自分で運用してね、と言われて少しずつ投資の勉強を始めたのがきっかけでした。
その頃には、『インベスターZ』はなかったので何冊か投資本を読んで、ブログなんかもチェックして、確定拠出年金はなんとか設定できました^^;

その頃『インベスターZ』があったら、他にもチャレンジできたかも。
投資って、ものすごくハードルが高く感じるんですよねー。

私は、新しいジャンルについて学ぶときは、何冊かその分野の本を続けて読むことにしています。
さすがに5冊くらい読むと、書いてあることもかぶってくるし、なんとなく掴めてくるのです。

しかし、忙しい毎日の中で本を読む時間を確保するのって、なかなか大変ですよね。
私も、特に子供が小さいときは読書時間を確保できない時期が続きました。
そんな時期でも、漫画だけは結構読んでいました。
細切れの時間でもささっと読めるので、気軽に手に取れるんですよね。

漫画で学ぶ投資、オススメです!!
心理的なハードルも、生き生きと描かれている登場人物たちによって下げてもらえます。

『インベスターZ』ただいまセール中です!

2017年5月7日まで、『インベスターZ』が右肩上がりセール中だそうです!
1巻が1円、2巻が2円…と1円ずつ増えていき、なぜか7巻から先は8円、8巻が9円と巻数プラス1円になっています。
15巻までそんな感じ。
16巻と最新刊の17巻は通常価格のようです。

1巻から15巻までなら、わずか129円!すごーい!
1巻ずつ地道に買ってもいいし、まとめ買いでも1,209円です!
まとめ買いはこちら↓

以前、kindle unlimitedの対象になっていたことがあって、途中までは読んだことがあったのですが、この機会にまとめ買いしてすべて読みました!
今も、1巻だけはunlimited対象のようです。いつまでかは不明ですが。

ゴールデンウィークは読書、というのも素敵な過ごし方ですね。
この機会にどうぞ!