モテ髪師大悟講演会

【モテ髪師大悟・出版記念講演会 東京特別Ver.佐藤友美さんコラボ講演会】に行ってきました!

先だって、出版をされたばかりのモテ髪師大悟さん。
その出版を記念して、全国6都市を回って講演会をされるそうです。

東京は特別バージョンだそうで、佐藤友美さん(さとゆみさん)とコラボで開催とのこと。
さとゆみさんのタイムラインで知り、すぐに申し込みました!

なぜって、さとゆみさんは私の運命を変えてくれた人だから。
それについては、こちらの記事で。

私の運命は、髪で変わったのか

さとゆみさんの著書はこちら。

モテ髪師大悟さんの出版記念講演会は、豪華でした!

講演会の会場は、モノレール「天王洲アイル」駅直結のASK Academy TOKYO 、ここは、シュワルツコフさんの研修スタジオです。
中にはまるで美容院みたいなコーナーもあり、おしゃれな空間でした。
普段は、美容師さん向けの講座が開かれているそうです。

ASKアカデミー

主にサロン向けの美容製品メーカーであるシュワルツコフさんの協賛ということで、参加者にはとんでもないプレゼント付きでした。
全員にシュワルツコフさんから近々発売される一般向けの製品が贈られました。

<プレゼントの内容>
5月中旬に発売されるシャンプー、コンディショナー、マスク
「beology / ビオロジー」
シャンプー¥1,944 (税抜1,800)
コンディショナー¥1,944 (税抜1,800)
マスク¥2,430(税抜2,250)

サロン専売品メーカーが出す一般向けのシャンプーということで、期待も高まります。

これだけでもお釣りがくる勢いなのですが、講演会の最後に登壇した大悟さんとさとゆみさんからサプライズプレゼントがありました。
お二人それぞれの本が一冊ずつ、サイン入りで!
こんな講演会、ありなのですね。
お話が聞けただけでも十分有意義な時間だったのに。
著作にかけるお二人の熱い思い、伝わりました。

モテ髪師大悟と佐藤友美の著作

モテ髪師大悟さんは、熱くてまっすぐで優しい人でした

講演会の構成は、以下のとおり。

【講演会の主な内容】
第1部:モテ髪師大悟 講演会
第2部:佐藤友美 講演会
第3部:モテ髪師大悟とさとゆみの「髪と自信とモテ♡のお話」
Q&Aコーナー

講演会の内容は、お二人の著書をじっくり読むことで理解できます。
どちらも本当にオススメの本です。

初めてお会いした大悟さんは、一見チャラチャラして見える(失礼)のですが、中身はいたってまっすぐで真面目。
仕事に対して熱くて真剣なのがビシビシ伝わってくる人でした。

「僕は、サロンに来る女の子は全員可愛いと真剣に思っている」
「誰でも可愛さは持っていて、発揮できる」
そうおっしゃっていましたが、本当に心からそう思っていて、それを実現するために仕事をしているのがわかりました。

大悟さんのお話から強く感じたのが、「人生は前提次第」ということ。
私たちは、私たちが思い込んだとおりになるのです。
「私なんて」と言っていたら、一生「私なんて」な生き方になってしまうんですよね。

講演会の途中で、実演がありました。
とっても可愛いけれど、まっすぐのストレートヘアでちょっと話しかけづらい印象(大悟さん談)の女の子をその場で変身させました。
ヘアアイロンで、鮮やかに、あっという間にふわっとさせ、明るくて話しかけやすい素敵なヘアスタイルに。
鏡を見たその女の子のびっくり&嬉しそうな表情を見て、心底幸せそうに微笑む大悟さんが印象的でした。

「モテ髪師」と言われても、もう私は結婚しているし、モテる必要なんてないんだよねー。
最初に大悟さんを知った時は、そんな風に考えました。
講演を聞き、著書を読んだ今はそうは思いません。

「モテる」ことって、大事なんです。
主婦だろうが、ワーママだろうが、バリキャリだろうが、人の手を借りないでは生きていけない私たち。
一人の力で生きていくなんて、無理です。
パートナー、同僚、買い物に行った先の店員さん。
みんなに頼って生きています。
「モテる」ことは、その人たちに気持ちよく頼らせてもらえることにつながります。

「身なりを整えるのは、他人のため。」
大悟さんがおっしゃっていた言葉です。
自分が綺麗になって、自己肯定感が上がった状態でいれば、周りに良い影響を与えることができる。
そうすれば、社会は明るくなっていく。
人のためにおしゃれして綺麗でいようと、そういうメッセージを受け取りました。

大悟さんの言葉といえば、この言葉を忘れちゃいけません。
さとゆみさんが大悟さんの言葉として、何度も教えてくれた言葉です。
「人は、自分を扱うように他人に扱われる」
自分を大切に扱えず、「私なんて」と言っていたら、周囲からもそう扱われる。
自分を大切にして、好きになれて初めて周りからも好きになってもらえるんですね。

自分の才能を、人のために使うということ

天職、なのでしょうね。
そして今は、こうして本も出したことでより影響力を高め、「私なんて」という女子を一人でも減らす活動をしている。
なんだか胸が熱くなりました。
この講演では、大悟さんとさとゆみさんに何度も何度も胸を熱くしてもらい、泣きそうになりました。
いや、ほぼ泣いていたのかも。

ヘアスタイルに関する著作の講演会で泣かされるなんて、予想もしませんよね。
このお二人のまっすぐな情熱は素晴らしいです。
自分の才能を人のために使っている。

私もそうでありたい!

大悟さんの全国6都市での今後の公演は、こちらのページに情報があります。