日本で唯一のヘアライター、佐藤友美さん

去年、知人の紹介で、日本で唯一のヘアライターと言われる佐藤友美さんに出会いました。

佐藤友美さん(さとゆみさん)のウェブサイトより

日本初、かつ唯一のヘアライター &エディター。15年の間にファッション誌やヘア カタログ で「髪を変えて変身する企画」で撮影したスタイル数は4万人ぶん(約200万カット)を超える。「美容師以上に 髪の見せ方を知っている」とプロも認める存在で、セミナーや講演を聞いた美容師はのべ2万人を超え、これ は全国の美容師の20人に1人の割合にあたる。 日本最大のヘアスタイルフォトコンテストの審査員をはじめ、美容業界での活動は多岐にわたる。 近年は女性 向けのヘアスタイルアドバイス、その人にマッ チする美容院の紹介なども手がけ、高い満足度を得ている。

さとゆみさんは、会った瞬間から好き!となるくらい、明るく気持ちの良いオーラをお持ちの方。

あっけらかんとされていて、まっすぐで優しいのです。

昨年、2016年に出版した「女の運命は髪で変わる」が大ヒット中!
私のまわりでもたくさんの人が読んでいましたし、私自身も読んでよかった!と思った本です。

さとゆみさんに出会って、私の運命は変わったのか?
振り返ってみます。

髪にまつわる3つの悩み

綺麗な髪
思春期に入ってから(笑)ずっと持っていた悩みが以下3つでした。

  1. 髪の量が少なく、ボリュームがないのにクセはある
  2. 髪が細いせいもあり、乾燥しまくり枝毛ができやすい
  3. アレンジテクがなく、毎日同じヘアスタイルになってしまう

美容院を変えてもこれらを解決することができないので、常に美容院ジプシー。
シャンプーも市販の高いものから美容室専売品まで、色々試しました。
最初はいいかな?と思っても、なぜかすぐ元に戻ってしまいます。
アレンジに関しても「簡単♪ヘアアレンジ」的な雑誌や動画を見て再現しようとしても、できない!
道具が悪いのかと、ヘアアイロンを何度買い換えたか……。

そのうち、縮毛矯正をかけてごまかすことになりました。
あれ、一見髪がサラサラで綺麗に見えるし、何より楽なんですよね^^;
今は技術が進化しているようですが、私がしていた当時はひたすらすべての髪をまっすぐにしていたので、ペタンコになります。
それでも、その方がまだ綺麗だからとかけ続けていました。

当然、髪は痛みます。
悩んで、縮毛矯正をやめてショートにしたことも。
ふんわりしたヘアイスタルに憧れて、また伸ばしてパーマをかけても再現できず><
枝毛になるばかり。

悩みまくりの髪人生でした。
そのうち、まあいっか、と適当になりました(笑)
子供も生まれて、育児、仕事、家事に追われるようになり、見た目に関しては優先順位が下がることに……。
枝毛できたら切ってを繰り返し、だいたいいつもボブくらいの髪型に落ち着いていました。

「女の運命は髪で変わる」はここがすごい!

さて、さとゆみさんの本。
開くと、しょっぱなからガン!と衝撃が。

”日本人女性の7割は、髪で損をしています。”

この一文から始まるのです。
7割って!私、もちろんここに入るでしょう!
でも、もし損をしていての今の状態であるのならば、髪をなんとかしたらかなり良くなるとも解釈できます。

文章は、こう続きます。

日本人女性の7割は、髪で損をしています。
女性の印象は髪で決まります。
メイクを変えるより、服を買うより、ダイエットをするより、
話し方講座に通うより、
あなたの印象を決めるのは、実は、髪です。

髪、なんとかしたくなりませんか?
私は、ものすごくわくわくして変えたくなりました。

そして、章ごとのタイトルがすごい!

第1章 髪はほぼ、顔

第2章 髪はほぼ、人格

第3章 髪はほぼ、色気

第4章 髪はほぼ、年齢

おわりに 髪はほぼ、生命力

これ、もう髪をどうにかないとでしょ!と思わざるを得ませんよね。
細かい内容は、ぜひとも読んでいただきたい。

この本の何がすごいって、すぐにできることがたくさんあるのです。
分け目をちょっと変えてみるとか。
ドライヤーで髪を乾かすときには、必ず上から風を当てるとか。(なぜなら、髪はウロコだからです)
最後に冷風を当てるとか。
美容師選びは婚活と同じだから真剣に選ぶとか。
美容院での最強のオーダー方法とか!

文中、額に入れて心の中に飾っておきたい素敵な言葉がたくさん出てきます。
どの言葉が響くかは、それぞれ。
私の中にも幾つも幾つも響いて、残っています。

美容院

私は、読書が好きです。
趣味が読書だなんて、履歴書に散々書き古されたような、ちょっと気恥ずかしささえ漂いますが、でも大好きなんです。

私にとっての良い本とは、いくつかありますが、読んだ後に行動を変えたくなる本は一押しの良い本!

わくわくして、実際に何かやってみたくなる本。
この本は、まさにそれなのです。
「行動したくなる」
「実践できる」
全力でおすすめする本です。

私の運命は、髪で変わりました

実は、本を読んだだけではなく、ご縁で出版を記念して行われた講演会を少しお手伝いするチャンスに恵まれました。
本、そして講演の内容から、以下の3つの行動を起こしました。

    1. 髪の乾かし方を変える
    2. 髪の分け目を作らないようにする
    3. ヘアアイロンの使い方を知人に教わって、毎日ちょっとだけ巻く

とりあえず、これだけ!
他にもたくさん得たものはありましたが、最初に取り組んだのは、これだけです。
これだけで、大きな変化が起きました。

まず夜に髪を洗った後、ドライヤーを必ず上から当てます。最後は、冷風機能を使用。
すると、朝、まったく髪の状態が違うんです!
しっとりしてツヤがあり、扱いやすい!

ドライヤーの使い方

次に、分け目。
柔らかい猫っ毛のためペタンとしがちな私の髪が、分け目をぼかすことでふんわりします。
なんだか若々しい印象になりました。

そして、ヘアアイロン。
さとゆみさんは、「ヘアケアよりまずスタイリング!」とおっしゃいます。
ヘアケアは結果が出るのにちょっと時間がかかります。
その点、スタイリングはすぐに結果が出る。
投資するなら、まずスタイリングだと。

ヘアアイロンをちょっとだけでも使えば、その熱で髪の面が整えられ、輝きが変わるそうです。
確かに、輝きとはすなわち光の反射。反射する面を整えれば輝きは増しますね!

私にはとっても難しかったヘアアイロン。
これまでも使いこなせた試しがありませんでした。
そのため、得意な友人にお願いしてヘアアイロンの使い方講習会を開いてもらいました!

ヘアアイロン使い方

難しいテクは使わず、「ワンカール」という比較的簡単な巻き方を覚えるだけでも、出来上がりがまったく変わります。
まずここから入り、朝の5分で日々巻きます。
毎日やれば、自然と慣れます。慣れたら次のステップへと進んでいけば、そのうち上達していきました。

それまでボサボサだなーと感じたら、一つに結んで逃げていた私。
そういうことは無くなりました。

人からどう見られるか、もありますが、何より毎日きちんと髪が整っていることは自分に自信を与えてくれました。
自己肯定感が上がるんですよね。
私、ちゃんとしてる。大丈夫!と、思える。

決まらない髪で家を出た時と、全然違う。
顔を上げて、相手と視線を合わせて挨拶ができる。
そりゃ、運命変わりますよ!

結論。私の運命は、髪で変わりました。

ちなみに、本だけでなく、さとゆみさんの生の講演はすごいです。
講演についてもまた改めて書きます。