西村創一朗さん主催「HARES LIVE」に初参加

先日、株式会社HARESの西村創一朗さんが主催のイベント「第21回HARES LIVE」に参加しました。
※イベントはすでに終了しています。

「HARES LIVE」は、公開インタビュー形式で「複業家」の生きざまに迫る、複業家のためのオンラインサロン「HARES COLLEGE」が主催するライブ型イベントです。

これまでは「HARES COLLEGE」メンバー限定だったそうですが、人数限定でメンバー以外も参加可能になったとのこと。
西村さんとゲストの方のお話が伺えて、1,000円とはお得すぎです。

今回のゲストはプロブロガーのタクスズキさんでした。
タクスズキさんは、ツイッターでフォローしてきた方。
先日、初めての出版をされたばかり!
私もいずれ本を書きたいなーと思っているので、ツイッターでこのイベントが流れてきたと、「行きたい!」と思いました。

プロブロガー タクスズキさん

タクスズキさんが3月19日に出版されたばかりの本を、その場で購入させていただきました。

タイトルは、『副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト』
この本、ブログ初心者にはものすごくためになる本です!
続けるコツ、まず注力した方がいいポイントから、アフィリエイトの始め方まで網羅されています。

ご本人の試行錯誤の軌跡が元になっているので、ストーリーとして入り込んでくるし、読みやすく、すぐ実践できるところがとっても良かったです。

タクスズキさんは、フリーター時代にブログを開始されたそう。
その後、新卒として会社員になりましたが、会社を辞めたいという気持ちがモチベーションとなり、副業としてブログ運営を継続。
書くこと、ブログが好きだったので仕事にしたい!と思っていたそうです。
現在は独立され、ブログでご飯を食べている人。プロブロガーです。

ブログ継続のコツを教わりました

まず、継続するためのコツは以下の二つ。

  • 行動のハードルを低くする
  • 知り合いに公開する

かなりシンプルです!

行動のハードルを低くする

ブログを1000文字書くというのは、初心者にはハードルが高いので、
まずタイトルだけ書いて公開する→翌日一行足す→その次の日はまた3行くらい足す。
これでOK!
そのうち習慣になって、歯磨きのようにやらないと気持ち悪くなるとのこと。
ハードルを極限まで下げて、習慣まで持っていく力技!
ついつい完成度を求めてしまって公開できない傾向があるので、このやり方は気持ちいいくらいでした。

知り合いに公開する

これは、見られているという強制力をつけるため。
そのため、知り合いを作ることも大切だと話されていました。
ブログを公開→SNSに流すことで知人に読んでもらう。
または、ブログ仲間を作って読み合う。

現在、私も取り組んでいることです。
初期はPVが伸びないので、それとともにモチベーションも下がりがち。
知人に公開することで多少は読んでもらえるし、ブログ仲間だと感想を言い合うことも励ましあうこともできます。

これからのブログの可能性

今後、書き手の専門性はますます重要になっていくというお話がありました。
個人の信頼は積み上げていって損はない、書き手が誰かで評価が変わる時代になっていくとのこと。

出てきたキーワードは、ファンづくり。
ツイッターにしろブログにしろ、読んで役に立ったと思ってもらえるポイントを入れるようにしている。
その箇所を友達に話したとしても、「すごいね」ってなることを入れるイメージだそうです。

思うことを書いた先どう取られるか、あとは読者の判断を割り切っているという言葉が印象的でした。
「好きなことを書いてあとはゆだねる」というのは、潔い!
これは、「ナタリー」の思想なのだそうです。

「ナタリー」は、毎月3,000本以上の記事を配信し続けるカルチャーニュースサイト。
ナタリーの文章力の本は、去年読みました。

出版してみてわかったこと

実際に出版をしてみて、紙の威力を感じているそうです。
出版したことによって、FBのフォロワーも増え、ツイッターのリプライも増えているそう。
まだまだ紙の本にはパワーがある!

今回出版に至ったのも、ブログを書いてきたから。
ブログ→note→KDP→見つけてもらって出版へ
という流れだそうです。

このお話からも、とりあえずやってみる!ということですね。
最初は何をやってもダメ、1年くらい続けていくと何をやっても打率が上がるというお話もありました。
やる前から、できなかったらどうしようと思い悩むのも無駄。
たった数ヶ月で諦めてしまうのも、無意味。
とにかく始め、継続する。
シンプルにそれができるかにかかっていますね!

久しぶりにブログを書き始めて、まだ2か月。
大きなモチベーションをいただきました。
楽しんで、まずは書いてみることを続けます。

タクスズキさんのブログ

タクスズキさんのツイッター

おまけ・BOOK LAB TOKYO、素敵です!

会場だった「BOOK LAB TOKYO」は、渋谷にあるカフェ併設の本屋さんです。
イベントもできる、Wifi・電源完備の素敵なスペースです。
並んでいる本も、面白いものばかり!
ちょっとお仕事するにも良い環境です。

BookLabTokyo渋谷