先日、いちご農園のお手伝いに行ってきました。
世田谷にいちご農園があるなんて、知りませんでした!

東急大井町線の上野毛駅から徒歩10分のところにあるその農園の名前は、「世田谷いちご熟」
世田谷区でいちご狩りができるところがあるなんてびっくり!

世田谷いちご熟のこだわりは、アートな農園主の情熱から

農園の主は、アートな青年。
手作りだという、見たことのないギターが置いてあったり、可愛いダンボールもオリジナルデザインだったりと、ちょっと普通のいちご農園とは違う雰囲気。
彼はいろんなことにチャレンジされていて、お話ししていてとっても楽しい!

いちごの季節はもう終わりかと思っていたら、まだまだなっていました。
湿気が多くなり、気温が高くなる時期に入ってくると病気も発生しやすくなるので、通常の農園では栽培を終わらせるケースが多いのだとか。
世田谷いちご熟では、なるべく農薬を使わないポリシーなのだそうです。

世田谷いちご塾のいちごは、高い位置で栽培されているのでいちごを摘むのに屈む必要がありません。
腰も楽ですよ。

いちごの栽培については、タイのチェンマイでいちご農園を経営している知人からその難しさについて話を聞いたことがあります。
思わず応援したくなります!

どんどん完熟いちごを収穫し、冷凍させてかき氷に!?

どんどん完熟するいちごをガンガン収穫。
処理して冷凍しておき、暑い時期に冷凍いちごをそのまま削ったかき氷を出そう!と計画されているそうです。
いちごの季節が終わってからも、農園に気軽に遊びに来てもらって、自分たちでかき氷を作り、色んなトッピングを楽しんでもらう。
楽しそうです!


そこで、ビジネスパートナーと、フリーのデザイナーをしている友人とその息子くんと、農園のお手伝いに行ってきました!
みんなで紅ほっぺ、章姫などのいちごをどっさり収穫して、(時につまみ食いしてw)せっせと処理して冷凍。
こういう作業って、無心になれて好きです。
いちごを処理している時は、みんなで並んでしていたので、会話も弾み楽しい時間になりました。

作業後には、すでに冷凍してあるいちごを実際に削ってミルクをかけてみたり、アイスと合わせてみたりしましたが、完熟いちごそのものですから、美味しいに決まっていますよね!
息子くんが、もりもり食べていましたから。


実際にどうやってお客様にお出しするのか、どんなトッピングが合うのかなど課題もたくさんあるそうですが、ワクワクです♪

終わりに

こんな都会で、まさかいちご狩りができる農園があるなんてびっくり。
今回は農園体験もできて、とても楽しめました。
今後、こういった体験できるサービスも考えているそうです。
世田谷いちご熟、今後が楽しみです!